<< 持ち主をなくした空間     足音だけが聞こえる >>