<< 気づかされるのはいつだって     光よりも何よりも >>