<< 寂ししさと安堵と     海鼠回想記? >>