<< 星の数ほどありがとう、と     目を瞑って >>